CISSP 試験合格から認定まで




こんにちは。はなくとです。
つい先日やっとCISSPに認定されました。
手続きについて色々と苦労があったので試験合格から認定までの道のりについて振り返ってみたいと思います。

試験勉強の様子はこちらから。

こんにちは。はなくとです。   この度、CISSPに合格することができました。 勉強方法や利用した書籍等をまとめてみたので、これから受...

CPE取得についてはこちらから。

こんにちは。はなくとです。 今回は、CISSPの維持に必要なCPEについて調べてみたので、ご紹介したいと思います! とか言ってみましたが...

1.手続きまでの道のり

3月下旬 CISSP試験に合格!

4~5月 謎の空白期間。

6月中旬 認定手続きを開始しようとするも直属の上司がCISSPを持っておらず推薦人(※)
              探しに苦労する。一緒にプロジェクトに参画している若者からCISSPを持つ上司の
              紹介を受ける。
      この時はこれで滞りなく手続きが進むと思いほっとしていました・・・。

     ※CISSPの認定を受けるには、自分の職歴の正当性を証明するためにCISSPを持っ
        ている人の推薦を受けるか、事務局である(ISC)2に在籍証明書を送付して証明す
      る2パターンの方法があります。はなくとは在籍証明書とるのが面倒だったので
        推薦人をさがすことにしました。 

7月中旬① 監査対象(※)になった旨の連絡が来る(泣)
             
       ※CISSP保有者の推薦を受けた認定候補者の中から、一定の比率で監査対象とな
          り、正式調査のために職務経歴書を再提出が必要となります。正式調査のため
                    には職歴毎に上司または会社から候補者が提出した職歴の正当性を証明しても
       らう必要があります。

7月中旬② 現職の上司の協力を得ることに成功。
       前職の上司に連絡をとるも諸々の理由で断られる(泣泣)。
       やむを得ず、前職の在籍証明書をもらう手続きをする。
       が、しばらく放置される。

8月上旬  3度目の催促でやっと在籍証明書を発行してもらう。
       在籍証明書を事務局に送付した翌日に「認定されました」メールが届く。 
       長かった戦いに終止符が打たれる。

2.感想

認定手続きが終わりやっと肩の荷がおりました。まさか自分が監査対象になるとは露ほどにも思っておらず油断していました。ただ、監査対象となったことで、8年ぶりに前職の上司に連絡をとることができました。諸々の理由で職歴の証明は断られてしまいましたが「今度遊びに来てね」とのうれしいお言葉をいただくことができました。とてもお世話になった上司なので本当に遊びに行こうと思ってます。これもまた不思議なご縁です。

CISSPに認定されたのでプロフィールにロゴ画像を追加しました。
ロゴ画像を増やすのも資格を取得する楽しみの1つですね。

おしまい




★シェアはこちらです★

    error: Content is protected !!