セキュリティ関連の団体




セキュリティ関連の団体

セキュリティ関連の団体を下記にまとめてみました。
 
①内閣サイバーセキュリティセンター
 英:NISC(National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity) 
 
 日本におけるサイバーセキュリティに関する政策を担う組織です。
 中央省庁はNISCの動向に倣う傾向があるようです。
 様々な公表資料があり、読破するだけでかなりの知識を得ることができます。
 
 
②独立行政法人情報処理推進機構
 英:IPA(Information-technology Promotion Agency, Japan) 
 NISCと比べてより民間企業向けの組織です。
 情報処理技術者試験の運営や人材育成、ソフトウェアの信頼性や企業のセキュリティ対策
 向上に向けた活動をしています。様々な公表資料があり、読破するだけでかなりの知識を得
 ることができます。
 
③特定非営利活動法人NPO日本ネットワークセキュリティ協会
 英:JNSA(Japan Network Security Association)
   団体名から、ネットワークセキュリティの専門組織かと思いましたが、SOC/CSIRT関係の
 資料も公表しています。PMBOKのセキュリティ版であるSecBokもこちらの団体が発表して
   います。
 
 
④JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)
 日本国内におけるセキュリティインシデント情報をとりまとめている組織です。
 各国CSIRTとの連携やセキュリティインシデント発生時には対応や再発防止策の検討につい
 ての助言も行っているようです。
 
 
⑤一般社団法人日本クラウドセキュリティアライアンス(CSAジャパン)
 英:Cloud Security Alliance Japan Chapter, Incorporated(CSA- JC)
 
 クラウドセキュリティの向上、普及に向けた活動を行っています。CSAジャパンはCSAの日
 本支部という扱いです。CCSK、CCSPといった資格の運営も行っています。

 URL:https://www.cloudsecurityalliance.jp/newsite/

⑥一般社団法人重要生活機器連携セキュリティ協議会
 IoT機器等の日常生活で利用する機器を対象として、セキュリティ技術の調査研究、ガイド
 ラインの策定、標準化の検討等を実施しています。

 URL:https://www.ccds.or.jp/index.html

★シェアはこちらです★




    error: Content is protected !!