2020年度 稼げるIT資格が発表される。




こんにちは。
CISSP取得以降、資格の取得を考えていなかったはなくとです。

今回は、Global Knowledge Training LLC.(以下、米グローバルナレッジ)社によるIT「15 Top-Paying Certifications for 2020」が知らない間に発表されていたので紹介したいと思います。

個別の話題について記事を書くのは久しぶりです。時の経つのは早い(キリッ)

原文はこちら(英語)
https://www.globalknowledge.com/us-en/resources/resource-library/articles/top-paying-certifications/

順位資格名年収額($)分野昨年
1Google Cloud認定資格
– Professional Cloud Architect 
17万5761クラウド1
2AWS認定ソリューション
アーキテクト アソシエイト 
14万9446クラウド4
3公認情報セキュリティマネージャー
(CISM)
14万8622セキュリティ8
4Certified in Risk and Information
Systems Control(CRISC)
14万6480コンプライアンス9
5プロジェクトマネジメント・
プロフェッショナル(PMP)
14万3493プロジェクトマネジメント2
6情報システムセキュリティ
プロフェッショナル認定(CISSP)
14万1452セキュリティ10
7公認情報システム監査人(CISA)13万2278セキュリティ
8AWS認定クラウドプラクティショナー 13万1465クラウド
9VMware Certified Professional 6
–Data Center Virtualization
(VCP6-DCV)
13万0226仮想化
10ITILファウンデーション 12万9402ITサービスマネジメント7
11Microsoft Certified:
Azure Fundamentals 
12万6653クラウド
12Microsoft Certified:
Azure Administrator Associate 
12万5993クラウド
13Citrix Certified Associate
– Networking(CCA-N)
12万5264ネットワーク
14CCNP Routing & Switching 11万9178ネットワーク15
15Citrix Certified Professional
– Virtualization(CCP-V)
11万7069仮想化

■感想

・時代はクラウドかなぁというのが第一印象。

・セキュリティ関連は安定しているが、少し落ちた印象。

・トップの年収額($17万5761)の伸びがすごい。前年($139,529)、前々年$121,363)と比較しても圧倒的。経済が好調だったことを示す一例。

・SANSの資格を取ろうとしているはなくとはダメなのか!?
   一つも載ってねぇw
   半数近く入れ替わっているのでいつか日の目を見ることに期待したい。

おしまい。

error: Content is protected !!