気になったニュース 2020/10/26 -11/07




こんにちは。昨日、インフルエンザの予防接種を受けてきたはなくとです。
注射したところが膨れ上がってきます。どうしよう!

今回も気になったIT/サイバーセキュリティ関係のニュースと所感を書いていきます。

リンク先は全て外部サイトです。

標的型ランサム観察記 2020年10月31日まで版

ランサムウェアの動向がまとめられています。どうやって観察しているのか分かれば信憑性が増すと思いました。

「お金を無限に増やせるバグ」を銀行に報告したホワイトハッカーが自身の受けた仕打ちについて解説

ホワイトハッカーの方が不正してるかも、と思ったのかもしれませんがひどい。でも、世論が反応すれば謝るんでしょうねw

カリフォルニア州、プライバシー法の抜け穴をふさぐ発案を住民投票で可決

『これまではこの抜け穴の存在によって、たとえユーザーがオプトアウトしていた場合でも、大手IT系企業はユーザーデータを利用したターゲティング広告の表示が可能になっていた。』

こういうのは他の法律でも多そう。

コロナ禍で急増、バグバウンティプラットフォーム「HackerOne」への新規登録者数が56%増

自宅待機中にバグ探ししてた、とかでしょう。副業にもなりますし。

東証と富士通、見逃した仕様変更とマニュアルの不一致

NASのOSバージョンアップに伴う仕様変更が原因だった模様。
2015年からこの仕様。忙しすぎて見逃したか、ごにょごにょ。

焦点:IT機器に「バックドア」 米情報機関がひた隠すサイバー戦略

難しい問題。安全保障か、プライバシーか。

クラウド政府基盤が稼働 アマゾンが食い込めた真相

政府共通プラットフォームに採用されたらしいです。
使われてなくてムダと言われてたような気もしますが。。
従量課金から単価契約に置き換えられたことが決め手っぽい。AWS側も柔軟に対応するでしょうw

日本はいま、人類史上最強のセキュリティ技術「量子暗号」の先頭を走っている
日本が苦手な国際標準化をどこまで上手にやれるか。
どこかの大国にいいとこどりされないようにしてほしいものです。

おしまい

error: Content is protected !!