パスワードとパスフレーズの違い




こんにちは。言葉の違いに敏感なはなくとです。

今回は、「パスワード」と「パスフレーズ」の違いが良く分からなかったので調べてみました。

■結論
 要するに「ワード(word)」と「フレーズ(phrase)」の違い

と言ってもなんじゃらほい、なのでもう少し丁寧に説明しようと思いましたが、Microsoftのサイトにしっくりくる内容で説明されていたので下記を参照してください(及び腰)。

パスフレーズ vs. パスワード Part 1(Microsoft.comのサイトに移動)

上記サイトによると、違いは下記2点に集約されます。

(1) パスフレーズは通常、スペース (空白) を含むが、パスワードは含まない

(2) パスフレーズは、ほとんどの単語と比較して非常に長く、一般人が記憶できる羅列された文字の長さよりも長く、理解しやすい

ちなみにセキュリティとしてどちらの強度が強いかというと、文字数/文字種の多さがそのまま強度につながるため、

パスフレーズ > パスワード

となります。が、攻撃用マシンの性能が上がれば、総当たり攻撃によって破られることになるので、過信せずに多要素認証と併せて使った方がよいでしょう。多要素認証と併せて使うならパスフレーズではなくパスワードでもよさげですが。

おしまい。




★シェアはこちらです★

    error: Content is protected !!