2019年度 稼げるIT資格が発表される。




こんにちは。インド出張でバングラの香りを思い出したはなくとです。

今回は、Global Knowledge Training LLC.(以下、米グローバルナレッジ)社によるIT「15 Top-Paying Certifications for 2019」が発表されたので紹介したいと思います。

原文はこちら(英語)
https://www.globalknowledge.com/us-en/resources/resource-library/articles/top-paying-certifications/

順位資格名年収額($)分野昨年
1Google Cloud Certified – Professional Cloud Architect139,529クラウド
2Project Management Professional(PMP)135,798プロジェクト
管理
3
3認定スクラムマスター135,441プロジェクト
管理
8
4AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 132,840クラウド2
5AWS認定デベロッパー アソシエイト130,369クラウド4
6MCSE:Server Infrastructure121,288サーバ(Windows)12
7ITILファウンデーション120,566システム運用
8Certified Information Security Manager(CISM)118,412セキュリティ7
9Certified in Risk and Information Systems Control(CRISC)117,395セキュリティ6
10Certified Information Systems Security Professional(CISSP)116,900セキュリティ5
11Certified Ethical Hacker(CEH)116,306セキュリティ9
12Citrix Certified Associate – Virtualization(CCA-V)113,442クラウド
13CompTIA Security+110,321セキュリティ
14CompTIA Network+107,143ネットワーク
15CCNP Routing & Switching106,957ネットワーク14

■感想

・GCPが1位は意外。
   →GCPってAWSより有利、有用、有益だったのか?
   それともGCPを扱える技術者が少ないので価値が高くなったのか?

・認定スクラムマスターってなんだったっけ?
 →スクラムとはアジャイル開発フレームワーク。

・AWS関連は納得

・CEHは興味あり。攻撃者の視点を持ちたいと思ってます。

・トップの年収額($139,529)は2018年度($121,363)より増加している。
 昨年トップのCGEITは何処へ?

・CompTIA系がランクインですと?

GCPの資格がトップというのはちょっと意外です。
取得者はGoogle社のエンジニアばっかりではないかと妄想してみました。
彼らの年収高いですしw

CEHとろうかな。職場の同僚で最近取った人いたな。聞いてみようかな。

おしまい。




★シェアはこちらです★

    error: Content is protected !!