【書評】戦略と情熱で仕事をつくる




こんにちは。人生行き当たりばったりなはなくとです。

今回は、「戦略と情熱で仕事をつくる」という書籍を紹介したいと思います。著者はボードゲームソムリエという、ボードゲームのスペシャリストです。好きなことを仕事にする、を体現してきた著者の考え方を学びたい。

1.概要(気になったところだけ)

本気の覚悟とそれを伝えきる情熱があればいい。

・安定志向のままではある程度予想できる未来しかやってこない。

・人から依頼されるのに必要な要素。自分を見つけてもらう手段。
 ①肩書
 ②名刺
 ③ブログ

・やってみないと分からない。うまくいかなくても経験はムダにはならない。

をこなす。

・早く行きたいなら1人で行け。遠くへ行きたいならみんなで行け。

・ブルーオーシャンよりも深いブラックオーシャンを狙う。

オンリーワンの見つけ方
  →お金をもらわなくてもやりたいことは何か?
  →幼少期は何が好きだったのか?
  →「好き」を細分化する。

・人と比べられる時点で負け。

「弱み」を分かっていると人を頼れる。

自分の才能を1時間で知る方法
   →ストレングス・ファインダー

偉人の格言で自分の軸を知る。
 まず100個集めてみる。誰の言葉かも。

・何をやっている人か、を覚えてもらう。

メンターを探す。

相手が求めるものを提供する。

お金をもらう、とい決断をする。

実績を積み重ねる。

・失敗は成長のきっかけをくれるイベント。

2.感想

何をやるにもまずは覚悟を決めることから始まるのだと思いました。覚悟が決まれば後は、すべきことがどんどん決まっていく。
自分の好きな名言集をつくるのは面白い取り組みです。ちょっとやってみよう。

おしまい。




★シェアはこちらです★

    error: Content is protected !!