【書評】習慣が10割




こんにちは。毎日スマホゲームに勤しんでいるはなくとです。

今回は、「習慣が10割」という書籍を紹介したいと思います。習慣が全てと言い切っていますが、概ね同意します。

はなくとの好きな言葉の1つにこんなのがあります。

思考に気をつけなさい、それは、いつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それは、いつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それは、いつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それは、いつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それは、いつか運命になるから。

-マザーテレサ-

先ほど「概ね同意」と書いたのは、この言葉の中で「思考」が1番目で「習慣」は4番目に位置しています。なので「習慣を10割」と言うのはちょっと言いすぎかな、と思った次第。中身に期待です。

書籍版。

CD版もある模様。

1.概要(気になったところだけ)

・他人の言葉、自分の言葉によって刷り込まれ、自分が作り上げられる。

・習慣とは、自分では意識しなくてもついやってしまうこと、自然とそうしてしまうこと。
 →自分との約束を守ること。
  →約束の内容は、自分で決める

・続く習慣は、脳が楽しい、と感じる。

・人間の脳は、マイナスの感情ほど記憶されやすい。

習慣 = 思いの深さ × 繰り返し反復

・人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、日常のささいな習慣の積み重ね。
 →自分との約束を守ったという、実績を作る。 

・「続ける」ではなく「始める」と考える。

・完璧を目指さない。とにかくハードルを下げる
 →理想よりも実績

ゲーム感覚でやる。

仕組みを作る。
 ①時間と場所を決める。
 ②他人を巻き込む
  →相手から反応が返ってくる。

1個前の習慣を決める。
 例)早起きする → 早寝する

丁寧に行動する。当たり前のことをどれだけ丁寧にやるか。
 →手抜きすれば、手抜きする習慣ができる。

なりたい自分を明確にする。
 →願望の量 = 辛抱の量

今の自分(現在地)を見つめる。

「何のために?」を考える。目的が無ければ続かない。

「誰を喜ばせたいか?」を考える。

~しなければならない、はNG
 →やりたくないことを無理にするとストレスを感じる。逆効果。
  「やりたい」 という感情に目を向ける。

悪魔のささやきは、自分の本性を知るチャンス。
 ささやきの内容で、自分がどのように生きてきたかわかる。

・言い訳リストを作り、意識的に使わないようにする。

成功分岐点までは自分の成功を実感できない。

・習慣とは、4つの習慣の連続
 ①受信習慣(どうインプットするか)
 ②言語習慣(どう言語化するか)
 ③思考習慣(どう考えるか)
   確信習慣(確信できるか)
   錯覚習慣(良い思い込みか、悪い思い込みか)
 ④行動習慣(どう行動するか)

 行動習慣を変えるには①~③を先に変える。

・脳は「入力」より「出力」を信じる。
 →言葉や動作、表情を変える。
  瞬時に
  →0.5秒以上経過すると脳はマイナス思考を完成させる。
  決め言葉を作っておく。
  ネガティブワードを考えてしまったら「だからこそ」と続ける。  
 
言葉を変換して快・不快を入れ替える。
 例)勉強する → 向上する

「決めポーズ」や「作り笑顔」でプラスを強化する。

・出力をプラスに変える方法
 →1日の中で感じた喜びや楽しさ等の幸福感を書き出す

・マイナスの感情を翌日に持ち越さないために1日の終わりにクリアリングする。
 ①今日の良かった点
  マイナスの感情の時ほど多く書く
 ②今日の改善すべき点
  プラスの感情の時ほど多く書く
 ③翌日の対策と決意

 →反省ではなく、分析が必要。

脳をワクワクさせる
 →ワクワクするような未来の夢を思い描く。
  ①やってみたいかも。こんなことができたらすごいかも。
  ②誰がどんな風に喜んでくれるか?
  ③クリアすべき課題や問題点は? 
   ここからは「~かも」ではなく「できて当然」とイメージする。
  ④理想の自分になって喜んでいる自分をイメージする。

未来日記や未来年表でワクワクを高める。
 →常に自分の目に入るようにする。

夢を語り合える友人を持つ。
 →プラスの言葉を交わし合える友人

過去のワクワクや憧れの人を探す。

「どうすればできるか?」と脳に問いかければ、脳はできる方法を探す。

2.感想

読んでみて少し安心しました。と言うのも、著書の中で習慣を分析されており、思考、言葉、行動についても触れられていたからです。前振りで書いた懸念も消えました。

本書について簡潔に要点を書くならば、「脳をワクワク」させることから全てが始まり、最終的に目標を達成する、ということでしょう。
色々と面白いことが書かれていたので実践してみたいと思います。
GWですし。

おしまい。




★シェアはこちらです★

    error: Content is protected !!