【書評】GACKTの勝ち方




こんにちは。40年間勝ち方を知らずにいるはなくとです。

今回は、「GACKTの勝ち方」という書籍を紹介したいと思います。著者は言わずと知れたGACKTさんです。音楽業界のみならず実業家でも海外で活躍しているとの噂を耳にしたことがあります。そんなGACKTさんが著書を出したとのことで読んでみました。
最初、紹介するつもりは無かったのですが、GACKTさんならではの視点や自分に足りないものがズバズバと書いてあったので備忘録的に紹介することとしました。が、私のメモを読むよりも本書を手にとって読むことをお勧めします。

1.概要(気になったところだけ)

・ビジネスの場でファンをつくる

・自分にとって苦痛なこともプラスにする

・自分の個性を相手に感じさせる。自分のブランディング。

・強靭な覚悟

・〇 知・覚・動・考
    とも・かく・うご・こう 
 × 知・覚・考・動
   →世の中の大部分はこの考え方

思考が結果を生み出す。
   思考は日々の生き方で9割が決まる。

・ラクを捨てる。

お金・時間・仲間

・人の印象はファーストコンタクトで決まる。
 人の土俵で勝負せず、自分の土俵で勝負する。先手。
 
・大きいビジネスをしたいならそういう人が集まる場に出向く。
 例)ビジネスクラス、ファーストクラス

・「悩む」ことは停滞・後退。

・ネガティブな感情ではなくポジティブに。
 笑い飛ばす。
 ポジティブを積み重ねた人生に。 
 
言霊。言葉にすると強くなる。

・迷ったときは困難な道を選択する。

・夢なき者に理想なし
 理想なき者に計画なし
 計画なき者に実行なし
 実行なき者に成功なし
 故に、夢なき者に成功なし

おしまい。

error: Content is protected !!